ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 左手に気をつけろ

左手に気をつけろ

6月8日(土)公開

御用だ!! 御用だ!! 左利きは危険だぞ
こども警察が追いつめる
第36回東京国際映画祭NIPPON CINEMA NOW部門 公式出品作品

左手に気をつけろ

©文化振興ネットワーク、CULTURAL DEVELOPMENT NETWORK

20XX年。世界では左利きを媒介するウイルスが蔓延し、こども警察による厳しい取り締まりが行われていた。行方不明になった姉を探す神戶りんは、その足取りを追うなかで“運命の人”と出会い「世界を変えていく」と意気込んでいくのだが……。

世界的に高い評価を得た『犬猫』(01)(04)や『人のセックスを笑うな』(07)、『ニシノユキヒコの恋と冒険』(14)などで知られる井口奈己の新作が完成。エグゼクティブ・プロデューサーとして金井久美子、金井美恵子から「短編『だれかが歌ってる』(19)の、こどもが暴れる映画」を提案されたことをきっかけに制作は始まった。2020年に宮崎県で開催された「こども映画教室」でのワークショップの様子を捉えた初のドキュメンタリー映画『こどもが映画をつくるとき』(21)に続いて、常に予想のつかないこどもたちのゆかいな行動が笑いを誘い、エネルギーは暴走し、幼稚な倒錯と暴力がはびこる。これまでにない大胆かつ軽やかでパワフルな冒険映画が完成した。第36回東京国際映画祭NIPPON CINEMA NOW部門 公式出品作品。

監督・脚本・編集:井口奈己/出演:名古屋愛、北口美愛、松本桂
2023年/43分/日本/カラー/5.1ch SRD 製作・配給:一般社団法人文化振興ネットワーク


*併映作品『だれかが歌ってる』

いつもの街角、どこからともなく聴こえるメロディ。何気ない日常のなかで重なる「偶然」が人の想いを繋いでいく。『こどもが映画をつくるとき』そして『左手に気をつけろ』へと続いていく、井口奈己監督が自身の持つ興味の本質を模索するかのような根源的作品。

監督・脚本・編集:井口奈己/出演:森岡未帆、川井優作、秋谷悠太、
北口美愛、細海魚、新居昭乃、山口一郎
2019年/30分/日本

TOP