ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 霧の淵

霧の淵

4月公開

海外映画祭にて大絶賛!
今、最も映画館で観てほしい
若手クリエイター村瀬大智監督の最新作

霧の淵

©2023“霧の淵” Nara International Film Festival

奈良県南東部の山々に囲まれたある静かな集落。かつては商店や旅館が軒を並べ、登山客などで賑わったこの集落で、代々旅館を営む家に生まれた12歳のイヒカ。数年前から父は別居をしているが、母の咲は、父との結婚を機に嫁いだこの旅館を義理の父・シゲと切り盛りしている。
そんなある日、シゲが姿を消してしまう。旅館存続の危機が迫る中、イヒカの家族に変化の時がやってくる――。

第72回サン・セバスチャン国際映画祭の新人監督部門に最年少で選出、「奥深い日本の暮らしを描いている」と賛され、アジア最大規模の映画祭、第28回釡山国際映画祭のA Window on Asian Cinema部門招待作品としてアジアプレミアを遂げた本作。メガホンをとったのは、若手クリエイターの台頭、今、最も映画館で観てほしい監督・村瀬大智の長編商業
デビュー作となる。物語の舞台となる奈良県吉野にある川上村に監督自ら単独で長期滞在し、現地の人々との交流から生まれたこの物語は、実際にある老舗旅館を舞台にどこか懐かしく、親しみのある目線で「家族の物語」を描く。そこには、今、この時代だからこそ残したい“時間”が丁寧に切り取られ映し出されている。

監督・脚本:村瀬大智/出演:三宅朱莉、三浦誠己、堀田眞三、水川あさみ
2023/日本/G/DCP/5.1ch/83分 配給:ナカチカピクチャーズ

TOP