ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 映画祭「スポーツの光と影」

映画祭「スポーツの光と影」

12月13日(金)公開

日藝生企画・運営の映画祭。
日大アメフト問題から一年半。
スポーツ映画を通して、私たちの声を伝える。

映画祭「スポーツの光と影」

今年で9回目となる日藝生企画・運営の映画祭。昨年、私たちの日本大学でアメフト部のタックル問題が起こった。当時、いろいろな報道はあったが、結局事実はわからないまま。日本大学の学生たちも、面倒なことに巻き込まれないようにと知らないふりをしていた。私たち映画を学ぶ学生も、そのうちの一人だった。東京オリンピックを控え、スポーツに対しても同調圧力が強まる中で、個人の意見を主張することの重要さに気付かされ、自分たちの考えを発信したいとの思いから、この映画祭を企画した。
スポーツに関する報道の多くは、美化されたものであり、選手たちの本当の姿を決して映しださない。そこには、暗黙の了解が存在している。今まで大人たちが見ない振りをしてきたスポーツの問題に、私たちは真摯に向き合う。
本映画祭では、選手たちが自らの存在意義を懸命に表現しようとする映画を選んだ。
清水宏監督の『花形選手』(1973)は、スポーツがモダンなゴラクだった頃の楽しさを空気で感じさせる。戸塚ヨットスクール事件の影響で公開中止となった西河克己監督『スパルタの海』(1983)では、体罰を正当化した指導法を垣間見ることができる。トニー・リチャードソン監督『長距離ランナーの孤独』(1962)は、走ることで社会に対する若者の反抗心を主張する。森義隆監督『ひゃくはち』(2008)の選手たちの姿は、何としてでも試合に出たい、勝ちたいという思いが描かれている。
また、「チームプレー」は、日本的な土壌と結びつくと人を傷つける力がある。個人の意見が尊重されにくいスポーツの古い制度から脱却しなければならない。オリンピックを目前にして、映画を通じて新しいスポーツ像を提唱し、観客とアスリートと共に考えていきたい。アスリートは試合でパフォーマンスをする。私たちは、映画でパフォーマンスをする。闘う場所は違えど、同じ表現者だから。

■上映作品
『花形選手』 監督:清水宏/1937年
『競泳選手ジャン・タリス』 監督:ジャン・ヴィゴ/1931年
『あなた買います』 監督:小林正樹/1956年
『長距離ランナーの孤独』 監督:トニー・リチャードソン/1962年
『おれについてこい!』 監督:堀川弘通/1965年
『リトル・ファイター 少女たちの光と影』 監督:トッド・ケルスタイン/2013年
『勇者たちの休息』 監督:ギョーム・ブラック/2016年
『セックス・チェック 第二の性』 監督:増村保造/1968年
『スパルタ教育 くたばれ親父』 監督:舛田利雄/1970年
『スパルタの海』 監督:西河克己/1983年
『ピンポン』 監督:曽利文彦/2002年
『オフサイド・ガールズ』 監督:ジャファル・パナヒ/2006年
『ひゃくはち』 監督:森義隆/2008年
『オリ・マキの人生で最も幸せな日』 監督:ユホ・クオスマネン/2016年
『疑惑のチャンピオン』 監督:スティーヴン・フリアーズ/2016年
『ザ・ビッグハウス』 監督:想田和弘、マーク・ノーネス、テリー・サリス、ミシガン大学の映画作家たち/2018年
『破天荒ボクサー』 監督:武田倫和/2018年

主催:日本大学芸術学部映画学科映像表現・理論コース3年「映画ビジネスⅣ」ゼミ/ユーロスペース

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://nichigei-eigasai.com/

  • 公開日

  • 上映時間

    12月13日(金) 11:30『勇者たちの休息』『リトル・ファイター』/13:50『オフサイド・ガールズ』/16:00『疑惑のチャンピオン』/18:10『破天荒ボクサー』★トーク
    12月14日(土) 11:00『スパルタの海』/13:00『あなた買います』★トーク/15:50『競泳選手ジャン・タリス』『花形選手』★解説/18:20『ピンポン』★トーク
    12月15日(日) 11:00『おれについてこい!』/13:10『オフサイド・ガールズ』★トーク/16:00『長距離ランナーの孤独』★トーク/18:40『スパルタ教育 くたばれ親父』★トーク
    12月16日(月) 11:30『セックス・チェック 第二の性』/13:30『あなた買います』/15:40『ザ・ビッグハウス』/18:00『ひゃくはち』★トーク
    12月17日(火)  11:30『スパルタの海』/13:45『破天荒ボクサー』/16:10『ピンポン』/18:30『勇者たちの休息』『リトル・ファイター』★トーク
    12月18日(水)  11:30『長距離ランナーの孤独』/13:45『ひゃくはち』/16:20『セックス・チェック 第二の性』/18:30『疑惑のチャンピオン』★トーク
    12月19日(木) 12:00『ザ・ビッグハウス』/14:20『おれについてこい!』/16:40『スパルタ教育 くたばれ親父』/18:40『オリ・マキの人生で最も幸せな日』★トーク

  • 入場料金

    一般1300円/学生・会員・シニア1100円/3回券2850円

  • 前売券情報

  • イベント情報

    【トークショー】
    12月13日(金) 18:10『破天荒ボクサー』上映後 ゲスト:武田倫和監督
    12月14日(土) 13:00『あなた買います』上映後 ゲスト:田島良一さん(日本大学芸術学部映画学科教授)
    12月14日(土) 15:50『競泳選手ジャン・タリス』『花形選手』上映前解説 ゲスト:古賀太さん(日本大学芸術学部映画学科教授)
    12月14日(土) 18:20『ピンポン』上映後 ゲスト:曽利文彦監督
    12月15日(日) 13:10『オフサイド・ガールズ』上映後 ゲスト:高橋勇諭治さん(映画ライター)
    12月15日(日) 16:00『長距離ランナーの孤独』上映後 ゲスト:佐藤元状さん(英文学者・慶応義塾大学法学部教授)
    12月15日(日) 18:40『スパルタ教育 くたばれ親父』上映後 ゲスト:村川透監督
    12月16日(月) 18:00『ひゃくはち』上映後 ゲスト:森義隆監督
    12月17日(火) 18:30『勇者たちの休息』『リトル・ファイター』上映後 ゲスト:菱田慶文さん(四日市看護医療大学 ムエタイ史研究家)
    12月18日(水) 18:30『疑惑のチャンピオン』上映後 ゲスト:栗村修さん(ツアー・オブ・ジャパン 大会ディレクター)
    12月19日(木) 18:40『オリ・マキの人生で最も幸せな日』上映後 ゲスト:未定

TOP