ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 小津4K 巨匠が見つめた7つの家族

小津4K 巨匠が見つめた7つの家族

5月4日(土)公開

今も昔も変わらない形がある―
日本が世界に誇る巨匠・小津安二郎の名作が4Kで鮮やかに蘇る!

小津4K 巨匠が見つめた7つの家族

©松竹株式会社 ©KADOKAWA

小津安二郎
1903年12月12日、東京市深川区万年町(現在の東京都江東区深川)生まれ。小学校の代用教員を経て、1923年松竹キネマ蒲田撮影所に撮影助手として入社。1926年演出部に移り、翌1927年『懺悔の刃』で監督デビュー。1949年『晩春』は、野田高梧との共同脚本、独自の撮影手法、原節子や笠智衆の起用など「小津調」と呼ばれる戦後の小津の作品スタイルを確立、大きな節目の作品となった。1953年未完成だったシナリオを練り直し、『東京物語』を発表。家族の在り方を問う本作は小津映画の集大成であり、後世に語り継がれる代表作となった。1958年紫綬褒章を受章、翌59年には映画人として初めて日本芸術院賞を受賞。世界レベルで評価が高まるも、病に倒れ1963年12月12日60歳の誕生日に逝去。生涯映画監督本数54本。溝口健二、黒澤明と並び国際的に最も支持される、日本が世界に誇る映画監督で、遺した作品は国内外問わず現在でもオマージュを捧げられているなど、数多くの映画人に今なお影響を与え続けている。

■上映作品
『晩春』 1949年/モノクロ/108分
『麥秋』 1951年/モノクロ/124分
『お茶漬の味』 1952年/モノクロ/115分
『東京物語』 1953年/モノクロ/135分
『早春』 1956年/モノクロ/144分
『東京暮色』 1957年/モノクロ/140分
『浮草』 1959年/カラー/119分

※当館での上映は4K修復版を元にした2K上映となります。
※上映作品の詳細はチラシPDFをご覧ください。

監督:小津安二郎

  • 公開日

  • 上映時間

    5月4日(土) 10:30『晩春』/13:15 『東京物語』/16:00『東京暮色』
    5月5日(日) 10:30『麥秋』/13:15『早春』/16:00『浮草』
    5月6日(月) 10:30『お茶漬の味』/13:15『東京暮色』/16:00『晩春』
    5月7日(火) 10:30『東京物語』/13:15『浮草』/16:00『麥秋』
    5月8日(水) 10:30『早春』/13:15『晩春』/16:00『お茶漬の味』
    5月9日(木) 10:30『東京暮色』/13:15『麥秋』/16:00『東京物語』
    5月10日(金) 10:30『浮草』/13:15『お茶漬の味』/16:00『早春』
    5月11日(土) 10:30『麥秋』/13:15『早春』/16:00『浮草』
    5月12日(日) 10:30『お茶漬の味』/13:15『東京暮色』/16:00『晩春』
    5月13日(月) 10:30『東京物語』/13:15『浮草』/16:00『麥秋』
    5月14日(火) 10:30『早春』/13:15『晩春』/16:00『お茶漬の味』
    5月15日(水) 10:30『東京暮色』/13:15『麥秋』』/16:00『東京物語』
    5月16日(木) 10:30『浮草』/13:15『お茶漬の味』/16:00『早春』
    5月17日(金) 10:30『晩春』/13:15『東京物語』/16:00『東京暮色』

  • 入場料金

    一般1400円/大学・専門学校生1200円/会員・シニア1000円/高校生800円/中学生以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP