ユーロスペース

トップページ > ろくでなし

ろくでなし

4月15日(土)公開

馬鹿で、無様で、愛おしい
大いなる勘違いからはじまる危ない純愛映画

ろくでなし

©Continental Circus Pictures

主人公の一真は、流れ着いた渋谷の街で優子に出会う。一方的に運命を感じた一真は、その日をきっかけに優子の働くダンスクラブの“用心棒”になる。だがその先にはクラブオーナーであり不気味な存在の遠山の危ない思惑があった…。
一方で裏社会を飄々と生きるひろしは、舎弟の由紀夫と久作を引き連れ、遠山の裏の仕事を手伝いながら、プライベートでは優子の妹である女子高生の幸子と付き合っていた。そんなひろしだが、突然現れた一真と行動を共にするうち、次第に一真にシンパシーを感じ始める。
渋谷の街を舞台に都会の喧騒を生きる人間の孤独と欲望を描いたオリジナルストーリー。

日本映画で異色の存在感を放つ、『キャタピラー』『さよなら渓谷』の大西信満と、『お盆の弟』『下衆の愛』の渋川清彦が本作で強力タッグを組む。その2人にオーディションでヒロイン役を勝ち獲った遠藤祐美と上原実矩が渾身の演技で挑む。さらに、悪役をベテラン俳優の大和田獏が怪演。主人公の一真(大西信満)は、流れ着いた渋谷の街で優子(遠藤祐美)に出会い、一方的に運命を感じる。不器用だが、まっすぐな想いを貫く一真と、 裏社会を飄々と生きるひろし(渋川清彦)、クラブオーナーであり裏の顔を持つ不気味な存在の遠山(大和田獏)。渋谷の街を舞台にそれぞれの思惑が交錯し、追いつめられた“ろくでなし”たちが暴走していく―。監督は『東京プレイボーイクラブ』、『クズとブスとゲス』の奥田庸介。

監督:奥田庸介/出演:大西信満、渋川清彦、遠藤祐美、上原実矩、大和田獏
2017年/日本/106分/アメリカンヴィスタ/カラー/配給宣伝:C・C・P

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://www.rokudenashi.site

  • 公開日

  • 上映時間

  • 入場料金

    一般1800円/大学・専門学校生1500円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP