ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 由宇⼦の天秤

由宇⼦の天秤

9月17日(金)公開

息もつけないほどの緊迫と衝撃、世界の映画祭席巻!!
女子高生自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子が父から明かされた衝撃の事実ーー
由宇子は究極の選択を迫られる。

由宇⼦の天秤

©2020 映画工房春組

女子高生いじめ自殺事件を追っていたドキュメンタリーディレクターの由宇子は、テレビ局の方針と対立を繰返しながらも事件の真相に迫りつつあった。そんな時、由宇子は学習塾を経営する父が起こした“ある行動”を知り、衝撃を受ける。「“正しさ”とは何なのか?」ドキュメンタリー作家として常に真実を明らかにしたいという信念に突き動かされてきた由宇子は、究極の選択を迫られる…。

超情報化社会を生きる私たちが抱える問題や矛盾を真正面から炙り出した衝撃作は、三大国際映画祭のベルリン国際映画祭をはじめ、世界の映画祭を席巻中!先日大盛況で終えたベルリン公式上映の熱気冷めやらぬ中、次いでスイスで開催の第35回フリブール国際映画祭のメインコンペティション部門、さらには第9回ヘルシンキシネアジア映画祭、第20回ニューヨーク・アジアン映画祭にも立て続けに招聘が決定!勢い止まらぬ中、いよいよ日本公開される。

監督:春本雄二郎/出演:瀧内公美、河合優実、梅田誠弘、光石研
2020年/日本/152分/カラー/5.1ch/1:2.35/DCP/配給:ビターズ・エンド

  • 予告編

  • 公式サイト

    https://bitters.co.jp/tenbin/

  • 公開日

  • 上映時間

    9月17日(金) 10:00/13:00/16:15/19:30
    9月18日(土) 10:00/13:15/16:30/20:15
    9月19日(日)~22日(水) 10:00/13:00/16:00/19:00
    9月23日(木) 12:00/16:15/18:30
    9月24日(金) 10:40/13:40/19:30
    9月25日(土)~10月8日(金) 10:00/13:00/16:00/19:00
    10月9日(土) 10:00/13:15/16:15/19:15
    10月10日(日)~10月15日(金) 10:00/13:00/16:00/19:00
    10月16日(土) 18:45
    10月17日(日)~22日(金) 10:00/18:00
    10月23日(土) 15:15/18:00
    10月24日(日)~29日(金) 12:20/18:00
    ※10月30日(土)以降続映、上映時間未定

  • 入場料金

  • イベント情報

    ■トークショー
    10月9日(土) 10:00の回上映後(30分)、13:15の回上映前(10分)
    ゲスト:河合優実さん、梅田誠弘さん 、春本雄二郎監督

    10月20日(水) 18:00の回上映後
    ゲスト:森直人さん(映画評論家)、春本雄二郎監督

    ■舞台挨拶

    9月17日(金) ①13:00の回上映後、②16:15の回上映前
    ゲスト:春本雄二郎監督、片淵須直さん(プロデューサー)
    料金:通常料金
    ※9/14(火)0:00(9/13(月)24:00)よりオンライン、9/14(火)劇場オープン時より劇場窓口で販売いたします。


    9月18日(土) ①10:00の回上映後 ②13:15の回上映前
    ゲスト(予定):瀧内公美さん、河合優実さん、梅田誠弘さん、光石研さん、春本雄二郎監督
    料金:1800円均一
    ※前売り券使用可(前売り券での座席予約は劇場窓口のみとなります。予めご了承ください)
    ※招待券、各種割引適用不可
    ※9/15(水)0:00(9/14(火)24:00)よりオンライン、9/15(水)劇場オープン時より劇場窓口で販売いたします。


    《注意事項》
    •登壇者及び内容は予告なしに変更する場合がございます。
    •チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承ください。
    •劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
    •上映会場に、マスコミ取材や配信用カメラが入る可能性がございます。
    •劇場内では必ずマスクを着用してください。
    •手洗い、消毒、咳エチケットなど、映画館の新型コロナウィルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。

TOP