ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 凪の海

凪の海

6月8日(月)公開

穏やかで美しい海に囲まれた蒋淵(こもぶち)は、しかし、朝陽の差さない町だった。
この町で誰からも愛された男の死によって、残された人々の運命が動き始める。

凪の海

©2019 cogitoworks Ltd. All Rights Reserved.

このままじゃ窒息しそうだ――。宇和海と山に挟まれた小さな集落から、東京へ飛び出していった圭介。ミュージシャンになるはうが大した成果も上がらないまま、ズルズルと10年が経っていた。ある日、田舎から一本の電話が入る。漁に出たまま行方不明になっていた兄の、葬式をあげることになったという。帰郷を渋る圭介。「ミュージシャンとして東京で成功している」と、皆に嘘をついていたからだった。遅参した圭介を待っていたのは、兄の死で独りになった父、元妻ながら葬式を手伝いに戻ってきた沙織。最後を兄を目撃したという同級生の洋、そして、洋の妹で足の悪い凪と、ふるさと蒋淵(こもぶち)の海だった。圭介の帰郷をきっかけに、それぞれの想いがぶつかり始める。凪いだ宇和海が、静かに広がっていた。

監督:早川大介/出演:永岡佑、小園優、湯澤俊典、柳英里紗、外波山文明
2019年/日本/95分/カラー/DCP/配給:cogitoworks Ltd.

TOP