ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 特集/青山真治

特集/青山真治

10月27日(土)公開

国内外から評価されつづける青山真治監督
貴重すぎる10作品がスクリーンに再登場!

特集/青山真治

©Naoko Tamura

『Helpless』(1996)で初長編デビューをして以来、カンヌ国際映画祭をはじめ国内外で多くの評価を集める青山真治監督。本特集では、いままでの監督作品からスクリーンにかかることが貴重な機会となる10作品を上映。なかには赤ずきんを題材にフランスで製作された『赤ずきん』や多摩美術大学で製作した『FUFAKU』シリーズ三部作といったソフト化されていない中編も多数。会期中には音楽家であり映画評論家でもある中原昌也が登壇、上映をしながら同時に副音声をつけるイベントなどを予定している。

■上映作品
『冷たい血』
『シェイディー・グローヴ』
『EM エンバーミング』
『路地へ 中上健次の残したフィルム』
『月の砂漠』
『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』
『赤ずきん』
『FUGAKU1/犬小屋のゾンビ』
『FUGAKU2/かもめ The shots』
『FuGAK3/さらば愛しのeien』

監督:青山真治

TOP