ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > 悲しみに、こんにちは

悲しみに、こんにちは

7月21日(土)公開

小さな子どもから少女へと至る、人生でもっとも異質な時間。
幼き心がはじめて生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いた少女映画の名作誕生!!

悲しみに、こんにちは

©2015,SUMMER 1993

フリダは、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。その姿は、まるで母親が最後に残していった置物のようだ。母親を亡くし一人になった彼女は、バルセロナからカタルーニャの田舎へ引っ越し、若い叔父夫婦の元で暮らすことになる。叔父と叔母、そして幼いいとこのアナは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、彼女が新しい家族に馴染むのにはとても時間がかかり…。

第67回ベルリン国際映画祭に正式出品されワールドプレミアされた本作は、ジェネレーションKplus部門グランプリと新人監督賞を獲得し、各国の批評家たちの心に鮮烈な印象を残した。カルラ監督は、自身の幼少期の記憶や経験した出来事を元に、無邪気さと繊細さをあわせ持つ幼い少女の心の動きを、美しいカタルーニャの風景を舞台に丁寧に描写。誰しもが憶えのある物語を撮りあげた。国内ではゴヤ賞(スペインのアカデミー賞)の新人賞を受賞し、2018年アカデミー賞のスペイン代表にも選出。さらに各国の映画祭でその名を轟かせ、世界で最も辛口の映画批評サイト「ロッテン・トマト」では100%FRESHの最高評価を獲得した。まるで宝石の原石のような輝きを持ち、シャボン玉のように儚げな少女の"ひと夏”を描いた「悲しみに、こんにちは」は、きっとあなたの心も捉えて離さないだろう。

監督:カルラ・シモン/出演:ライラ・アルティガス、パウラ・ロブレス、ブルーナ・クッシ、ダビド・ヴェルダグエル
2017年/スペイン/カタルーニャ語/96分/配給:太秦、ノーム

  • 予告編

  • 公式サイト

    http://kana-shimi.com

  • 公開日

  • 上映時間

    8月17日(金)まで 12:10/14:20/16:30/18:40
    8月18日(土)より 10:00/14:20

  • 入場料金

    一般1800円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • イベント情報

    ■トークショー
    8月14日(火)18:40の回上映後 ゲスト:青野賢一さん(ビームス創造研究所クリエイティブディレクター/文筆家)、志村昌美さん(ライター)

    ■初日スカイプQ&A
    7月21日(土) 12:10の回上映後 スカイプによるQ&A ゲスト:カルラ・シモン監督

    ■来場者プレゼント
    7月21日(土) ご来場のお客様に2014年バルセロナで生まれたサングリア「Nimu」(ニム)のミニボトルをプレゼント。(入場時先着順・限定数)
    7月28日(土) ご来場のお客様に世界中の著名レストラン・ホテルに選ばれるプレミアムミネラルウォーター「SantAniol」250mlミニボトルをプレゼント。(入場時先着順・限定数)

TOP