ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > それ~それがやって来たら…

それ~それがやって来たら…

4月14日(土)公開

“それ”は悪魔か?天使か?地獄の仕置人降臨!!
謎が謎を呼ぶ第一級サスペンスホラーが誕生!

それ~それがやって来たら…

© 2018 NSW/コピーライツファクトリー

小林絢香は、ボランティアで少年キャンプの引率者として、親友のすみれと共に山奥のキャンプ場へやって来た。キャンプに参加したのは小学生の男女6名。都会育ちの彼らは、キャンプを満喫していたのだが1人だけみんなの輪に入らない子供がいる。小学5年生の上杉響だ。「どうしてみんなと遊ばないの?」と気になって声をかける絢香。そこへ、どこからか口笛の音が聞こえてくる…。鋭い眼光の“何者か”が物陰から様子を伺っている事にはまだ誰も気づいていない…

主人公小林絢香役は、SKE48のメンバーとしてデビューし、卒業後はアパレルブランドHoney Cinnamonのプロデューサーとして渋谷109新人賞を受賞した“かなかな”こと平松可奈子が映画初主演。同僚のすみれ役は、2010年に中学生でPOPTEENモデルとしてデビュー後、魔界人アイドル“椎名ぴかりん”としてもその独特な世界観で、国内のみならず台湾・中国等海外でもサブカルに特化したファッションアイコンとしてティーンの絶大な支持を集める椎名ひかりが演じた。また、残忍で神出鬼没な殺人鬼“白塗りの男”役は、類稀ある表現力で数々のドラマ・映画に出演している演技派俳優・いしだ壱成が演じ、絢香や子供たちに襲いかかる。

監督:沖田光/出演:平松可奈子、椎名ひかり、いしだ壱成
2018年/日本/64分/配給:NSW
©2018 NSW/コピーライツファクトリー

  • 予告編

  • 公開日

  • 上映時間

    21:10

  • 入場料金

    一般1500円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • イベント情報

    ■初日舞台挨拶&トーク
    4月14日(土) 上映前 ゲスト:平松可奈子さん、椎名ひかりさん、奥居元雅さん、沖田光監督
    4月18日(水) 上映後 ゲスト:椎名ひかりさん、沖田光監督
    4月19日(木) 上映後 ゲスト:平松可奈子さん、沖田光監督

TOP