ユーロスペース

トップページ > ざ・鬼太鼓座 デジタルリマスター

ざ・鬼太鼓座 デジタルリマスター

1月21日(土)公開

ドキュメンタリーもフィクションも超える映画の臨界点!!
映画監督加藤泰、生誕100年。幻の遺作、ついに封印が解かれる!

ざ・鬼太鼓座 デジタルリマスター

©1989「ざ・鬼太鼓座」製作委員会

イベント上映以外は広く一般公開されず、いわば幻の映画となった、世界的名匠・加藤泰監督の遺作にして異色のドキュメンタリー『ざ・鬼太鼓座』。完成当時、試写の舞台挨拶で「生まれて始めて思う通りのことをやれた映画」と監督自身が語ったといわれる本作は佐渡ヶ島の芸能集団「鬼太鼓座」の若者たちを主人公に、セット撮影も含め、約2年かけて製作された。その完成から35年、加藤泰監督生誕100年を記念して、35㎜ネガフィルムを解像度4Kでスキャン、2Kでデジタルリマスター作業を行い、製作当時のスタッフ監修のもと、色調を再現。改めて海外の注目を集めた本作は、第73回ヴェネチア国際映画祭クラシック部門でワールドプレミア上映され、ついに劇場公開となった。

監督:加藤泰/出演:河内敏夫、林英哲、大井良明
1981年/日本/カラー/シネスコ/105分/配給:松竹メディア事業部

  • 予告篇

  • 公式サイト

    http://www.shochiku.co.jp/zaondekoza/

  • 公開日

    2月10日(金)まで

  • 上映時間

    1月21日(土)~27日(金) 13:30/16:00/18:45~20:45
    1月28日(土) 10:00~11:55
    1月29日(日) 12:10~14:20
    1月30日(月)~2月3日(金) 10:00~11:55
    2月4日(土)~10日(金) 10:00/21:00~23:00

  • 入場料金

    一般1400円/大学・専門学校生1200円/会員・シニア1100円/高校生800円/中学生以下500円

  • イベント情報

    ■トークショー開催
    <林英哲、ざ・鬼太鼓座を語る>
    1月29日(日) 12:10の回上映後 ゲスト:林英哲さん、山根貞男さん(映画評論家)
    本作出演者である林英哲さんと、映画評論家の山根貞男さんをお迎えして、撮影当時の秘話など、この場でしか聞けない貴重なお話しを語っていただきます。

TOP